ミニ英語講座7

飛行機に乗ると、フライトアテンダント(flight attendant)が機内の通路を歩きながら、「こんにちは!恐怖の担当です。シラミ虫の機内食はいかがですか。」と言っていたらどう思いますか?びっくりしますよね?!飛行機に乗るのが恐い(a white-knuckle flier)という方もいるかと思います。
             border=0
なぜ、「white-knuckle」というのか、知っていますか?

椅子のひじ掛けをギュッと手で握ると、指の関節(knuckle)が白くなることで「white-knuckle」といいます。先ほどの話に戻ると、Flight attendantが悪意あるわけでなく、英語で「Hello, I’m your flight attendant. Would you like somerice?」と言おうとしただけで、flightの「l」とriceの「r」が「L」と「R」の発音が間違うだけで、「flight=フライト」が「fright=恐怖」になり、「rice=ごはん」が「lice=シラミ」になります。本当に全く違う意味になりす。でも、この発音は大事なことです。
この「L」と「R」の発音で、困っている日本人は少なくないですよね。
    border=0   border=0    border=0
  flight         fright          lice           rice


では、早速以下の早口言葉で練習してみましょう!

Turn right at the light red light, right?

この早口言葉の意味も分かりますか?また来週に正解を教えます!

前回の正解は・・・

thx  →  thanks (ありがとう)
           親しい相手(personal e-mail)に使うといいですね。

tba  →  to be announced(また後で報告される)
          「未定」という意味に近いですね。
          これもビジネスメールでよく使われています。

cu       
→  see you
(またね)と同じ意味
           親しい相手(personal e-mail)に使うといいです。

asap
 → as soon as possible
(できるだけ早く)

      ビジネスメールなどでよく使われています。

 

前へ

高校入試でのTOEFL導入とSETについて

次へ

今週の留学説明会のご案内