海外大学現役進学科夏期合宿

大阪校で海外大学現役進学科集中研修コース対象に7/28から8/7までの10泊11日で夏期合宿が行われました。合宿での授業は、現役進学科のみなさんが自宅でいつも勉強している、遠隔教育ではありません。この合宿はListening & Speakingの授業で、個人やグループでのプレゼンテーションやスピーチ、ディスカッションに焦点を絞り、様々な場面でコミュニケーションが取れる力を養います。

海外大学で必要となる発言能力やチームワークの技術も、10泊11日の合宿中に"English Only"の環境で集中的にトレーニングします。11日間ずっと英語のみというのは、辛かったと思いますが、自分の足りないところ、目標を決めるよい機会になったのではないでしょうか。

☆LUNCH TIME☆

Dscn6127

Dscn6130

Dscn6136

Dscn6180

Dscn6175
◆プレゼンテーション&グループワーク◆ 言葉を読むだけでなく、ジェスチャーを使用したり、話し方に強弱をつけることによって理解が深まります!またグループワークでも、ジェスチャーを使用しています。初めての”English Only”の環境はなかなか発言をするのは難しいですが、一言でも言い始めることによってしか、”話し慣れ”できません。みんな恥ずかしがらずにチャレンジしていました。

Dscn6145

Dscn6146

Dscn6149
◆TOEFL ITP◆ おそらく初受験の学生がほとんどだったと思います。みんな終了後に「難しかったー!全然わからなかった・・・」といっていました。 もっともっと勉強しなくてはいけないと感じたかと思います。自分の希望の大学に進学できるように、これから勉強して行きましょう!

Dscn6185

Dscn6183

プレゼンテーションやグループワークなど、英語での共同作業はなかなか新鮮だったと思います。この合宿をして同じ志を持った仲間がいるということを実感していると思います。あっという間に終わった合宿。一年もあっという間に過ぎます。来年の今頃は海外大学にいることでしょう。その時に「あの時もっと勉強しておけばよかった・・・」とならないように、最後までやり抜きましょう!

Dsc00241

前へ

海外留学を決意する上で大切なこと

次へ

今週の留学説明会のご案内