ニューヨーク州立大学オルバニー校について

みんさん、こんにちは!留学カウンセラーの上野です。

新年度になって一ヶ月、みなさん新しい環境には慣れましたか?
HIUCではプログラムを終えた学生さんの渡航時期に入りました!
もう現地に着いている方もこれから渡航予定の方も、皆さん気をつけて、頑張って来て下さいね。

さて、渡航シーズン真っ盛りということで今日はアメリカの大学を一つご紹介します。

【ニューヨーク州立大学オルバニー校 SUNY Albany】

Photo_4

私の母校でもある SUNY Albanyは、世界最大の教育機関であるニューヨーク州立大学(SUNY)のひとつです。64校からなるSUNY系列校の中でも「マンモス校」と言われるだけあって、アップタウン、ダウンタウン、イーストの3つのキャンパスには在籍総数17300人、118の分野を持つ大規模な総合大学です。行政学部(Public Administration)、刑事司法学部(Criminal Justice)、情報技術学部(Information Technology)は全米でも10位以内、そしてナノスケール工学部(Nanoscale Science and Engineering)はそのレベルと施設の充実さで世界No.1をマークしています。敷地内にあるナノテク施設は世界No.1、No.2の半導体設備企業の研究施設として使用されており、IBMやソニー等の一般企業、スタンフォード大学、ハーバード大学など世界のトップスクールからも優秀な人材が集まる研究施設として有名です。

【寮生活】
メインキャンパスの敷地内には5つの学生寮があり、シェアルームタイプのQuad(クゥオッド)か、シングルルームタイプのEmpire(エンパイア)を選ぶことができます。この他、敷地外にも2つの学生寮があり、生徒は予算や生活スタイルに合わせて生活場所を選ぶ事ができます。それぞれの寮からはキャンパスまでのシャトルバスが出ているので、車を持っていない学生でも安心してキャンバス外の寮に住む事ができます。

2

State Quad
この他、 Indian Quad, Dutch, Colonialと合計4つのQuadがあります。
それぞれのQuadには学生食堂があるので料理ができない方も安心です。

3

Empire Commons
ジム、ラウンジが完備されており、休日は芝生でバーベキューも楽しめます。

【生活環境】
NYの州都であるオルバニー市はマンハッタンから車で2時間弱に位置しており、往復約5千円の直通バスは学生割引もあり、週末に気軽にマンハッタンで観光やショッピングを楽しむ事ができます。
キャンパス周辺には、映画館とレストランなどが入った大型のショッピングモールとスーパーマーケットがあり、キャンパスからシャトルバスが出ています。金曜日の夜はモールでショッピング、学校の食堂ではなくたまにはレストランで食事をして、友人とゆっくりした時間を過ごす事ができます。
4

クロスゲイトモールには、H&MやForever21など日本でも人気のショップから、コーチなどの高級ブランド、電気屋から映画館まで何でもそろっています。

【学校行事】
広い敷地面積を持つオルバニー校(地元人は校名の頭文字を取って UAと呼びます)には、メインキャンパスの中に噴水が4つあります。冬は氷点下10度以下に冷え込む事もある NYなので、冬の冬学期は噴水を閉じていますが、毎年5月の卒業式前にはFountain Dayといって、噴水開きのためのイベントがあります。音楽あり、ダンスあり、食べ物あり、アーティストをよんでのライブイベントありの大人気のイベントで、毎年沢山の生徒がこの日の天気を気にします。(ほとんどの生徒がこの時期は期末テスト期間中で、私もこの日ばかりは勉強道具には一切手を触れませんでした。勿論、その前後で頑張りましたよ!)

5

ご覧の通り、普段は静かな噴水ですが、

6

ファウンテンデーは人でごった返します。

7

そして、ファウンテンデーが終わると卒業式が目の前です。

いかがでしたか?
アメリカだけでも3700校以上の大学•短期大学があります。
それぞれ特徴があるので、どの大学があなたの進学先としてふさわしいかは、希望分野、予算、英語力などによって選出する事をお勧めします。HIUCでは海外進学に関する無料カウンセリングを実施しております。大切な進路です。一人で悩まず、ぜひご相談ください。

前へ

今週の留学説明会のご案内

次へ

新入生へのエール