「カレッジスキル」の大切さ

Dsc_0219

こんにちは。

留学カウンセラーの倉田です。

今回は「カレッジスキルの大切さ」

について書きたいと思います。

海外留学したいと考えている皆さんの中で、

「とりあえず海外に行けば、英語が話せるようになる。

英語力さえ上がれば、授業にもついていける。」

と思っている人も多いのではないでしょうか?

私も実際その一人でした。

私自身は高校時代に海外に渡米したのですが、

結論から言うと、そのようなことはありませんでした。

Mh9004317431 

海外に渡米して最初に出てくる壁は「宿題の多さ」です。

日本とは異なり、アメリカでは、

課題への取り組みが一番問われます。

毎日課される作文(エッセイ)や、授業での発表

(プレゼンテーション)に追われる日々。

正直、何も準備しないまま渡米すると、

宿題や予習・復習を行うのに必死で、

単語一つ一つを辞書で調べていたら、

一日終わってしまいます。

また先生によっては、口頭で授業の解説をするため、

ノートに取る事ができなければ、その日の宿題が

分からなくなってしまいます。

A0055_000859 

だからこそ、カレッジスキルが大切になります!!

カレッジスキルとはノートの取り方、

プレゼンテーションのやり方、速読法などの事を指します。

私自身はカレッジスキルを事前に学ばないまま

渡米したので、結局、慣れるまで現地の家庭教師に

教えてもらうこととなりました。

今でもとても後悔しています。

なぜなら英語力が上がったのも、カレッジスキルを

身に付けて、単語を自分で調べている余裕が

出てくるようになってからだったからです。

留学を考えている皆さんにはまだ「時間」があります。

Mh9004394521 

私はヒューマン国際大学機構で、

カレッジスキルを日本で学べる事を知りました。

本当に素敵な制度だと思いますし、皆さんには

ぜひカレッジスキルをマスターして、

現地では真の英語力磨いてほしいです。

前へ

海外留学豆知識その②

次へ

海外留学豆知識その③