海外留学豆知識その③

「海外大学で履修できる専攻とは」

海外の大学では日本の大学や専門学校では

学べない専攻が数多く開講されています。

Mh9004393881

刑事学、ファッションビジネス、不動産学、

老人学、平和学、農村開発学、航空宇宙学、

映画制作、ミュージカル、動物行動学、

レストラン経営学、人材管理学、起業学、

財政学、犯罪心理学、福祉サービス学など

海外の大学には職業の数と同等もしくは

それ以上の学問が開講されていると言われています。

もちろん、経営学や国際関係学、医学や看護、

スポーツ関係、語学、社会学などといった

日本の大学で学べる専攻も日本以上に学べる

大学が多いこともひとつの特徴だと言えます。

Mh9003995771

また、アメリカの大学であれば専攻と副専攻を

取ることができ、好きなことを組み合わせて

履修することも出来ます。

例えば、「経営学+美容学」で自分で美容室の

経営を行ったり、出店することも可能です。

「国際関係学+医療」でWHO(世界保健機関)

などの知識が二重で求められる場所で勤務する

ことも近道になります。

海外の大学では英語でそれらの専攻を履修する

ことができ、将来の就職に直結した学びを実践

することが出来ます。

「海外大学で学べる専攻を聞ける説明会はコチラ」

「海外留学豆知識その①(受験や入試の制度)はコチラ」

「海外留学豆知識その②(海外での生活方法)はコチラ」

前へ

「カレッジスキル」の大切さ

次へ

私の友人、留学体験記その①