HIUC卒業生のによる留学セミナー Part2

1月13日(日) HIUC卒業生による留学セミナーがHIUC大阪にて開催されます。
開始時間:16:30~からを予定しています。ぜひご参加下さい。
また今回のセミナー開催に先立ち、セミナーで話をする予定の福田 怜史さんを紹介したいと思います。

今回はその第二弾です!!

305151_411584588902840_1613860997_n

氏名: 福田 怜史(ふくだ さとし)
出身校:兵庫県立北須磨高等学校出身(兵庫県)
受講プログラム:海外大学現役進学科出身
留学先:アメリカ
専攻: ビジネス学部 マーケティング学科
編入先:カリフォルニア州立大学 ドミンゲスヒルズ校
専攻: ビジネス学部 マーケティング学科

10358_525832220770010_1106412783_n


授業がある日は、どのような一日を過ごしていますか? 平均的な一日を例にとってお答えください。
08:00・・・起床
 |       テキストを読むなどの予習復習に時間を費やす。
12:00・・・昼食 ハウスメイトと一緒に昼食づくり
16:00
・・・ 一限目 Marketing Research 授業内容としては、
     将来マーケティングリサ―チャーとなった際に使えるPCスキルや統計学の使い方などを学びます。
17:30
・・・帰宅 夜の授業に向けて夕食
19:00
・・・夜授業 International Marketing 授業内容としては、国際的にMarketingを見たときの違いや、
     その違いを理解した上で世界の人々にどうMarketingアプローチしていけばいいのかを勉強します。
22:00
・・・帰宅。テスト期間などではない限り、ハウスメイトたちと喋ったり、一緒にゲームをしたりしています。
24:30
・・・就寝

授業がない日は、どのような一日を過ごしていますか? 平均的な一日を例にとってお答えください。
08:00・・・起床・朝食
09:00
・・・家事など
午前中  日本の番組をインターネットを通して視聴
午後     友達と出かける or テスト期間中は友達と勉強会
24:30
・・・就寝

384091_320408017979099_911118449_n
現在通っている大学は、どんな大学? 入学を決めた理由は?

現在通っているカリフォルニア州立大学ドミンゲスヒルズ校を選んだ理由としては、編入前のコミュニティーカレッジ時代から出来上がっていた、自分の友達ネットワークをキープするという理由でそのコミカレから近い大学を選びました。自分の満足できる友達ネットワークがコミュニティーカレッジ時代に出来上がっていたので、新しい地に移り、そこでまた一からネットワークをつくることを考えれば、残った方が充実した留学生活を送れると判断した結果でした。いざ、現在の大学に通ってみると、とても多くの人種の学生が在籍しており、とても国際色豊かな学校ということがわかりました。一説では「全米で最も多くの人種が在籍している学校」らしいです。ですので、授業などでグループワークをしていると、グループ内でも様々な人種がおり、それぞれの考え方の違いや興味深い意見なども聞けてとても面白いです。

大学でのおもしろい授業は?  逆に、たいへんな授業は?
現在、私はビジネス・マーケティングを専攻しており、取っている授業の大半がビジネスまたは、マーケティングに関する授業です。
一言でマーケティングといっても、その学習する範囲はとても広く、宣伝、プロモーション、価格戦略、販路構築などがあり、私が所属している、Undergradのレベルではこれらの範囲をまんべんなく広く学んでいきます。どの授業も大変興味深く、素晴らしい教授たちが教えてくれることは、将来、世界を飛び回るビジネスマンになる際に役立つ実務的な内容が多いです。あるクラスでは、多国籍企業で働く場合の注意点やスキルなどを教わり、またあるクラスでは、一つの小売店をマネジメントできるほどの知識とスキルを教わります。正直、マーケティングのクラスはすべて興味深くて面白く、大変だと感じたことはないですね。


大学生活全般で、楽しいことは? つらいことは? 具体的にお願いします。
アメリカの学生たちは真面目な人も多く、そういった環境の中で、クラス内やクラス外で専攻分野に関する話題で議論しお互いの意見を交換するのはとても面白いですね。人種や育ちが違えば考え方が違うのも当たり前で、「そういう考え方もあるのか。」と驚かされることも少なくないです。こういった経験は、なかなか日本の大学ではできないと思っているので、大事にしています。つらいと思ったことは、やはり勉強量のことになってしまいますね。ある学期で比較的難しいククラスを6教科取ってしまったときは、友達と遊ぶ時間を削って、机にかじり付いていましたね。期末時期のプロジェクトやテスト期間のときは、忙しすぎて肉体的、精神的にも辛かったです。

留学生活全般で、楽しいことは? つらいことは? 具体的にお願いします。
留学生活で楽しいことは、日本で生活していると考えられないくらい多国籍の友達ができるということです。そして、彼ら彼女らと異文化交流をし、楽しみながら自分の教養を深め、コミュニケーション能力を磨き、日本ではできないような経験をどんどんしていくというのが留学の醍醐味だと思います。私も、留学の間は常にこの異文化交流ということを大事にして生活しています。平日は4人の外国人ハウスメイトと楽しく過ごし、週末は必ずと言っていいほど友達と出かけ、テニスやハイキングなどのアクティビティーを楽しんだり、一つの話題について深く議論したりしています。留学の上では、勉強も確かに大事ですが、こういった異文化交流も同じくらい大事なことだと思っています。

留学を希望する後輩の皆さんに向けて、アドバイスをお願いします。
留学をするなかで大事なことは、「自分から動く」ということだと思います。自分で決断し、自分で積極的に動いていかなければ、なかなか皆さんの思い描くような留学生活の実現は難しいかもしれません。しかし、逆にいえば、「自分から動く」ということができる人はとても充実した留学生活が送れると思います。なので、どんどん自分で積極的に動いて下さい。

Part1はここをクリック!

前へ

今週の留学説明会のご案内

次へ

広島・熊本での「海外大学留学説明会」のご案内