第10回「英語のチカラ」開催!

border=0

こんにちは。留学カウンセラーの平野です。

高校生のための無料英語講座「英語のチカラ」の第10回レポートをお届けします。

1月のテーマは『心理学と性格。』

Dscn4645

テーマだけを見ると、「今日・・・難しいですか?」と、授業前は不安そうにしている参加者の表情。

でも大丈夫。Josh講師が作るやわらかい雰囲気の中、授業がスタートしました。

まずは性格を表す単語を学ぶアクティビティ。

ペアワークで、お互いに反対の言葉が書かれた紙を見ながら、どの単語が反意語なのかを相談し合いながら埋めていきました。

uninimlessなどがつくとnotの意味になることが1つのヒントで、

happy unhappy

friendlyunfriendly

dependentindependent

patientimpatient

carefulcareless

などとすぐにわかりましたね。

Dscn4638

また、知らない単語も多くあったので、Pessimistic? Generous? Modest?とみんなの頭の上にハテナが浮かんでいるかのようで、生徒からは“What does this mean?”“What does ○○ mean?”と、積極的に質問がとびました。

Josh講師がわかりやすい言葉に言い換えたり、ジェスチャーを交えたりしながら、知らなかった単語を『英語』で学ぶ練習をしました。

生徒は「あ~、そういうことか!」という反応で、空欄を埋めていきました。

色んな性格を表す言葉を知ってからは、その言葉を使って他者を紹介する練習をしました。

mother, father, brother, sister, teacher, classmate, teammate, neighborなど具体的な人を例に、My classmate is talkative. She always speaks something in the classroom.のように、どのような性格なのか+例を紹介し合いました。

例があることで相手にイメージを持ってもらいやすいので、理由を説明することに苦労している子もいましたが、ぜひ伝えてくださいね。

Dscn4639

また、How do you feel when ?の各シチュエーション別に自分はどう感じるかをインタビューし合いました。

you meet someone new

it is a sunny day

you take a test

you speak English with a native speaker

など、色んなシチュエーションを当てはめながら、自分はどう感じるか+なぜかを言い合いました。同じシチュエーションでも全く異なる考えをする子もいて、考え方の違いを知る機会となりましたね。

Dscn4636

1月のテーマは『心理学と性格』でした。

時間が足りなくて、性格をメインに学びましたが、2月は『家族』をテーマに話し合います。

家族の誰か一人を選んで、似ている点・違う点について教えてください!

参加申し込みはこちらから

https://www.athuman.com/user/hiuc/events/index.asp

2月の課題&ヒントは

http://hiuc.athuman.com/events/english_power/

をチェック!!

<参加者の声>

  久しぶりに英語を話す機会が作れてうれしかったです。日本に居ると、英語を話すことが少し恥ずかしくてできなかったけれど、今日はたくさん話せてよかったです。ジョシュ先生もとても優しかったです。(神戸鈴蘭台高校2年生 野村ニイナ)

  初めはどんなものか難しそうで不安でしたが、ペースも合わせてくれたり、丁寧に説明して頂けて、分かりやすくて楽しかったです。

  感情を表す単語をたくさん知れたので、これから使ってみようと思います。同じ趣味を持つ子と盛りあがれたのですごく楽しかったです。

  なんとなく少しだけ理解できるようになった。英語を分からないから聞き流すのではなく、聞き取ろうとする姿勢が少しだけ身についた気がします。(名古屋大谷高校3年生 土井耕陽)

  テーマが心理学で難しそうやなぁって思ってたけど、ジョシュ先生の説明が分かりやすくて、たくさんの形容詞が学べた。自分や自分の周りの人を紹介するときに今日学んだ形容詞を使ってみたいと思う。(久米田高校1年生 藤井芙佳)

前へ

A fun and easy way to improve your vocabulary

次へ

今週の留学説明会のご案内