アメリカの冬のイベント

Photo_7

こんにちは!ヒューマン国際大学機構の田中です。

今年もあと少しで終わりですが、その前にイベントが沢山ありますね。

アメリカでは、11月の第四木曜日はThanks giving day言う感謝祭があります。

元々は、収穫を記念するもので、教会へ行き神様に感謝をする行事だったそうですが、

今では家族が集まり、七面鳥を食べる大切な家族行事の一つとなっています。

この日は殆どのお店が閉まっているか、もしくは5時までと早くに閉店してしまいます。

留学1年目はそんなこととは知らずに、友達とご飯を食べに出かけましたが、街はすごく静かで、どこも休みですぐに帰ってきました。

そして、次の日にはBlack Fridayというセールがあります。

たいていのお店は、木曜日は休みで、日付が変わり金曜日の夜中12時に開店。

数量限定で、大安売りしているものもあり、行列嫌いのアメリカ人でも、この日だけは夜通し並んでいる人も沢山います。

私も毎年この日が楽しみで、皆で七面鳥を食べた後に近くのアウトレットモールへ行き、トランクいっぱいに買い物するのが恒例行事になっていました。

Photo_8

そして、12月には皆が楽しみにしているクリスマスです。が、アメリカでは日本と違いクリスマスは皆家族と過ごすので、近くに家族のいない留学生は友達の家へお邪魔したり、友達と過ごしたりしていました。

日本では、朝起きると枕元にプレゼントが置いてあるのが一般的ですが、アメリカではクリスマスツリーの下に皆買ってきたプレゼントを置いておき、クリスマス当日にみんなでワイワイしながら開けるのが一般的です。

Photo_9

皆さん今年のクリスマスの予定はお決まりですか?

たまには、家族みんなですごすクリスマスもお勧めですよ。

前へ

今週の留学説明会のご案内

次へ

今年最後!