英語の勉強始めました!!

C8018791

こんにちは!

ヒューマン国際大学機構、留学カウンセラーの吉冨国彦です。

今日は「英語力の低下」について書きたいと思います。

「英語力の低下」ってとてもネガティブな言葉ですが、今まさに僕自身に起こっています。

Mh9003789611

先日、国際関係学を海外の大学で学びたい学生に海外大学の国際関係学部の授業内容を説明し、僕自身がアメリカの大学で履修していた国際関係学の授業で書いた小論文(アメリカの次に世界の主導権を持つ国はどこか)を参考に見て頂きました。

小論文や論文には、表紙に自分自身の名前や論文のタイトル、書いた日付や教授の名前なども記載するのですが、その小論文が書いた日付がちょうど今から7年前の2005年11月になっていました。

カウンセリングが終わってから「留学してもう7年が経ったんだな~」と感じるのと並行して、当時の英語力と今の英語力を比較すると格段と落ちたな~って実感している今日この頃です。

Mh9003794451

僕自身、国内大学からの交換留学だったため実際に海外の大学で学んでいた期間自体、決して長くなかったのですが、それでも海外で生活している間はすべて英語漬けの生活だったので、英会話もある程度でき、論文を書いたり長文を読んだりすることも苦ではありませんでした。

それでも帰国後、日本に戻ると英語を話す機会が激減し、英会話能力もとてつもないスピードで出来なくなっていくのを日々感じていました。帰国して2~3年後に、京都駅から大阪駅の隣にあるヨドバシカメラまで行く予定だったイタリア人が道に迷っていて、久しぶりに英語で案内をしたんですが、本当にカタコトでボディランゲージしながら四苦八苦したのも覚えています。

Mh9004159821

もともと英会話やスピーキングが苦手だったことと英会話能力は板につかないまま帰ってきた実感もあり、その英会話能力の急速な低下にはそんなにショックを受けなかったのですが、ここ最近は自分が得意としていて「読む・書き」といった要素にも英語力の低下が見え始めて結構ショックを受けました。

カウンセリングをする前に、相談をしに来てくれる学生の希望専攻や大学に合わせて、海外大学のホームページを閲覧する機会なども多いのですが、絶対に前なら知っていた単語も明らかに忘れているケースが増えました。

このままでは数少ない自分の武器である英語力にも錆がついてしまい、本当に使い物にならなくなるのを最近感じ始めていました。

そんな中、特に最近はカウンセリングの中で「海外大学は本当に勉強が大変だから死にもの狂いで勉強しないと行ってから大変だからね」と学生に語っている身にも関わらず、何もしてない自分が少し情けなく感じてきました。

、「言うは易い、行うは難し」という言葉があるように、学生に言っているだけで、自分で何もしないのはいけない、自分の英語力も少し7年前の自分ぐらいまでには戻そうと思い11月に入って英語の勉強を再開しました。

Mh9001977141

ただ、何も目標を持たないまま英語の勉強をしても持続しないことは体験上分かっているので、2つの目標をおいて勉強を始めました。

①来年末までにTOEIC900点を目指す

②その勉強を英文のビジネス誌や経営学の洋書を読みながら語彙と経営学の知識を増やす

ということです。

英語力はやればやるほど伸びますが、そういう環境に自らをおかないと低下していくのも事実です。僕も英語の勉強を再開して、単語の覚え方などに改善できる点や工夫できる点が見つかれば、このブログで共有したいと思います!

お互い頑張っていきましょう!

前へ

【HIUCハイスクール】Halloween Partyに参加しました!!

次へ

◇The Winter Term Has Begun◇