説明会に来られる学生のタイプ

こんにちは☆

ヒューマン国際大学機構大阪校の留学カウンセラー田中です。

月より本格的に高校2年生向けの「海外大学進学説明会」が始まりました!

説明会には、さまざまな留学希望の皆さんが参加されています。

HIUCでは、一人一人の進路希望に合わせた留学を提案しています!

今回は参加された学生さんの様子について少しお話しようと思います。

Mh9002923101

  やりたいことがイロイロあって決めきれないタイプ

国内の大学に進学するには、志望校と学部を決めて入試を受けます。この時、やりたいことがたくさんある場合1つに絞ることが本当に大変です。

女子で人気がある学部は「語学系」英語が学びたい、「幼児教育」、「エアライン系」、「ホテル・ツーリズム・観光学」、「看護」、「心理学」などです。海外大学では、英語はもちろん英語を通しての専門分野の勉強ができます。

大学2年間あるいは4年間で何をどう学ぶかによって将来の就職も変わってきます。

HIUCでは、このタイプの皆さんにはアメリカの大学をお勧めしています。

アメリカ以外のイギリスやオーストラリアなどは国内大学同様に学部学科を決めて進学手続きをします。そのため、入学してからの学部変更が困難です。

アメリカの大学では、一般教養を中心に学び3年次に専門課程として学部学科を決めることもできます。

たとえば、「看護」に興味があって「国際関係」にも興味がある場合入学してから1つの学部に専攻することもできれば、ダブルメジャー(2つ学部をとること)や主専攻・副専攻として(両方の勉強をすること)など可能です。

大学に入ってから自分に合った学問を選べるのはとても学生には良い学習環境です。

Mh9004011341

  留学したいけど今の英語力や高校の成績が不安なタイプ

留学したい!しかし海外大学進学って今の自分の英語力で進学とかってできるか不安という声です。

学内での成績が真ん中くらいで、評定平均がギリギリ3.05段階評価)であるかないか、英語は高校2年の夏に英検準2級を取得している場合は、4年制大学への進学が難しい場合もあります。

その場合、アメリカであれば2年制のコミュニティーカレッジからの4年制大学への編入といった進路選択となります。

アメリカの大学では、転編入が非常に盛んに行われます。最終学歴をできるだけいい大学をと考えている学生も多く現地での勉強を頑張ります。アメリカのコミュニティーカレッジからの進学であればTOEFLスコアも英検準2級レベルくらいが目標となります。

HIUCでは、高校卒業と同時に海外大学へ進学するための国内準備プログラムも行っていいます。英語の不安や海外大学の生活や授業内容などお一人お一人に分かりやすくご案内しております。今月より高校2年生の皆さまも早めの進路選択として説明会へお越し頂いております。是非皆さまにも留学について知って頂き情報をお役立て頂ければ幸いです。

今月の説明会はこちら

分野別進学(学部学科)はこちら

詳しい資料請求はこちら

前へ

高校2年生対象【授業見学会】

次へ

◇災害心理学 Psychology of Disaster◇