パロマカレッジでの生活

Palomarでの授業が始まって約1ヶ月が経ち学校生活のリズムが落ち着いてきたので、Palomarの紹介を兼ねて私個人のPalomarでの生活を紹介します。

月曜日と水曜日は朝8時からの授業があり、午後1時半まで3つの授業が詰まっているので、最初の授業が始まる30分くらい前に学校に行き、1時半まで授業に集中します。

各授業時間はクラスによって異なり、私の場合は1番長い授業が2時間20分で1番短い授業が50分です。平均的には2時間授業で週2日の授業が多いですが、中には私が取っている授業のように週4日で50分の授業もあります。私は週4日の短い授業の方が楽に感じますが、授業選択は自由なので個人の好みで選ぶといいと思います。

授業後はカフェテリアに行きランチを食べます。カフェテリアではいつもたくさんの生徒が食事をしたり勉強をしたりしています。カフェテリアには、コーヒーショップ、ピザショップ、サブウェイ、ハンバーガーショップ、サラダバーショップがあり、お昼時には大行列が出来ますが、売り切れにはならないので、いつでも好きな物を買えます。

私はよく友達とサブウェイのFoot Longサイズを買って半分ずつ食べます。1人で半分のサイズを買うよりも長いサイズを買った方が割安なので、節約として友達とシェアしている人は多いです。

Photo_2

ランチの後は図書館に行って宿題をやります。図書館はとても大きくて、1階にはチュータリングセンターと50台ほどのパソコンがあり自由に利用できます。チュータリングセンターでは、登録をすればいつでも質問がある時に行ってチューターが勉強を手伝ってくれます。

2階と3階は主に図書館と勉強スペースになっています。個人で集中できるように各机に仕切りがある机もあれば、友達と一緒に勉強できるテーブルもあり、奥にはグループプロジェクト用の小さな会議室のような部屋もあります。

図書館はいつもクーラーが効いていて快適で静かな上に、混みあっていることが滅多にないので、いつでも集中できます。

Photo_7

金曜日は、ほとんどの生徒が休日で、カフェテリアも月曜日から木曜日と違って静かなので、金曜日だけはカフェテリアでコーヒーを飲みながら授業前に勉強します。

私のPalomarでの生活は、授業と図書館の繰り返しですが、他にも施設はたくさんあります。

学校内には芝生や木など自然が多いので、多くの生徒が芝生の上で勉強したり睡眠をとったりしています。他にも、テニスコートはクラブなどで使用されていない時は自由に使えるので、夏休みなどは私も友達と利用していました。ジムとプールは、登録をして月額料を払えばいつでも使えるので、私の友達の多くも毎日のようにジムに通っています。

私は車も自転車も持っていなくて、通学には電車とバスを利用していますが、バス停は学校の施設内にあるし、電車の駅は学校の入り口の目の前なので、通学だけでなく学校帰りに買い物などに出かけたい場合も交通には困りません。まだPalomarの生徒になり1ヶ月しか経っていない私ですが、カリフォルニアの素晴らしい天候の下で、毎日の留学生活を楽しんでいます。

前へ

説明会に参加をしてみよう!!

次へ

進路を論理的に考えてみる