English Learning and Acquisition

English Learning and Acquisition

                                       

英語上達法
には
LearningAcquisitionがあります。Learningは意識的にする勉強、Acquisitionは無意識のうちに身につくもの。英語に慣れた!なんていうのはこのAcquisitionになります。これからHIUCでもこの二つの側面をしっかり抑えていきます。今回はこのLearning についての勉強方法等をご紹介します!


A1380_000098


単語力
:単語を覚える!という感覚は辞めましょう。
覚えるというよりも、
この単語はこんな時に使えるな!」という感覚です。例えば、「Contagious」なんて単語があるけど、「T-Virus is contagious.
T-ウィルスは感染する可能性がある」なんてあんまり面白くないかもしれない。でも、このContagiousという単語、「あくびがうつる」なんて時も使える。英語だと、結構日常的に使われる言葉です。Contagiousなんか今度使ってみようかな・・・なんて思いませんか?暗記ではなく、いつ使えるかなとか、その単語のふか~い意味を考えてみると、結構面白いですよ。


File0001608307340

読解力
:読解力は総合力。

 「長の単語を全部調べたけど、意味わからない!!」
という経験はありませんか?読解力とは単語や文法が分かったということだけでは身につきません。読解力はAcquisitionの特性がすごくあります。自分の興味のある小説、ちょっと難しいかな?って思う記事等を読んでみることをオススメしますよ。長文が苦手!という人が結構いますが、まず、読むことになれること。同じ記事や小説でも結構ですから、たくさん読むことが重要です。
 ~読解力育成は質より量~

School


リスニング力
:英語は1日3時間は聞きましょう。聞き方は二種類あります。「集中リスニング」と「流しリスニング」。集中リスニングは一語一句聞き取ろうとするやり方。流しリスニングは大まかな意味がわかればいいかなという感覚で聞くやり方。どちらも有効です。
~リスニング力育成は量より質~

File0001025614070


文法
:文法の勉強は長くしてはいけません。集中してパッと切り上げて、その他の勉強に移りましょう。関係代名詞とかその日のポイントを決めて、内容やルールを確認していきましょう。文法が理解できると理解できる英語が断然に増えます。細かな意味の違いなんかも分かって楽しくなりますよ。
~文法力育成は量より質~


File000336901754



具体的な英語勉強法:映画を字幕なしでみる。一度日本語で読んだ本や見た映画の英語版の小説を読む。一人二役で英会話を実践する。英語で日記を書く。周りのものを全て英語にしてみる。などなど・・・

英語の勉強は楽しいものです。
どうしてか?理由はそれぞれ違うと思います。
英語が話せるようになるから!
大学に入学できるようになるから!
それぞれの目標が「達成」するから楽しいはずです。

プレッシャーもあるけど、
「目標達成」している自分を
100%前向きにイメージしてください!

前へ

TOEFL講座を実施しました!

次へ

今週のイベント案内