海外で利用できる奨学金!!

border=0

こんにちは!
留学カウンセラーの今成です。

今日は奨学金についてお話したいと思います。
海外大学で使用できる奨学金は大きく分けて2種類あります。

一つ目は、国内の奨学金の“日本学生支援機構(旧日本育英会)”による「海外留学生のため奨学金(第二種奨学金)」です。

海外での学費、寮費や食費などに使用することができるので、多くの学生はこの奨学金を使って、海外大学での生活を送っています。

ただし、語学学校では使用できませんし、申請も高校卒業後2年以内でなければいけなかったりなど、留学方法や渡米時期によっては適用できない場合もありますので、早めの情報収集をオススメします。
border=0
二つ目は、各大学(海外大学)で支給される奨学金があります。

海外で支給される奨学金は、基本的に返済の義務がありません。

成績優秀者に支給されるものや学業以外のボランティア・クラブ活動などを通して支給される奨学金まで種類も様々です。

ただ、高額の奨学金を狙うには、やはり成績です!

GPA(評定平均値)を高く維持すれば、卒業するまで継続して貰えるものもあります。

HIUC提携校の奨学金を一部紹介したいと思います。

ニューヨーク州立大学オネオンタ校
OAS International Scholarship:年間$3,000~5,000

資格:
①優秀な学業成績(大学在学中は
GPA3.0以上を維持すること)
②積極的に行事に参加し、リーダーシップをとれていること

ニューヨーク州立大学アルフレッド工科大学
International Exellence Scholarship:年間$7,000
資格:TOEFLテスト550点以上かつGPA3.25以上の学生

各大学には高額のものからおこずかい程度のものまで様々ありますので、自分に合った奨学金を見つけてほしいと思います。

HIUCでは、奨学金のことも含めてガイダンスをしているので、気軽に情報収集をしにきてくださいね!

前へ

インディペンデンスデイ!!

次へ

TOEFL SEMINAR