留学生のアルバイト事情

border=0

こんにちは。

留学カウンセラーの岡です。

よく、「海外大学留学生がアルバイトできるんですか?」という問い合わせがあります。
「キャンパス内で、学校が雇い主のアルバイトなら、留学生もすることが可能です。」と答えると、

「だったらポジションに限りがあるからなかなか見つけられないんじゃないですか?」と、聞かれたことがあります。

そうでもないです。

私自身も、コーヒーショップ、留学生オリエンテーションスタッフ、チューター、ライフガードとやりたいアルバイトをちょこちょこしていました。アルバイト探しているけど、見つからないって聞いたこともありません。

Mh9003952721

飲食関係、寮スタッフ、ほぼ全ての建物に設置されているコンピュータールームのスタッフ、図書館スタッフ(24時間開いているところもあります)、ブックストアのようなショップ店員、チューター、スポーツジムスタッフ、イベントスタッフなど、たくさんのポジションがあります。


私の学校では、シフト制で、週20時間が上限だったり、現地の学生さんは、キャンパス外でアルバイトをしている人が多かったので、たくさん機会があったんだと思います。

求人情報は、だいたい、キャンパス内の掲示板や、知り合いから紹介してもらったりして入手していました。
寮スタッフなど、学期ごとの契約のもあれば、イベントスタッフ(オリエンテーションスタッフなど)のような単発のものもありました。

Mp9004006071 

アルバイトをすることで、友達の輪が広がり、全く別の分野を勉強しているから、普段学校で見かけることがない人達と出会うことができました。

金銭面を考えてアルバイトをするという方が大半かもしれませんが、アルバイトすることでしか学べないこともあるのではないでしょうか。

ただし、自分が学生であり、勉強を最優先するということを、しっかりと意識することが大切です。

前へ

The first term at HIUC has ended

次へ

★スクーリング合宿★