留学のきっかけ

border=0

こんにちは。

留学カウンセラーの岡です。

今日は、私が海外の大学に進学することになった原点についてお話をしたいと思います。

きっかけは、幼少時代から通っていた英語教室です。

Mh9004309181 

2歳くらいから大学生までの人たちが一緒に活動をする英会話教室みたいなものです。

ここでいう活動というのは、色々な物語※を、物体や、感情を全て体で表現し、英語と日本語で劇をしたり、英語のフォークソングや、ナーサリーなど曲に合わせて踊ったり、歌を歌ったりすることです。

※ピーターパン、竹取物語、長靴を履いた猫、など、誰もが知っているようなお話ばかりです。

その英語教室では、国際交流に参加することができました。

初めて参加したのは、私が中学校2年生の夏休みの1ヶ月ホームステイです。ペンシルバニア州の片田舎にホームステイしました。このホストファミリーとの出会い、ここでの経験が、私が長期留学に興味を持ったきっかけです。

ホームステイ経験があり、すごく良かったから留学に興味持ちましたという声をよく聞きますが、まさにそれですね。

その時、楽しかったのですが、なかなか自分の気持ちが伝えられなかったことが心残りでした。いつか英語を話せるようになって、ホストファミリーと思い出話をしたり、感謝の気持ちを伝えたい!と思いました。

単純に英語が話せるようになるには、英語の中で生活するのが一番早道と考えていた私は、1年間の高校留学を決意しました。幸運にも、中学の時のホストファミリーは、そんな私を受け入れてくれ、同じ家に戻りました。

Mh9004071311 

今度は、いち高校生として、エコロジーや、音楽、文学、数学などの授業をとりました。その時通っていた高校でたくさんの友達ができたのですが、Senior(日本でいう高校3年生)の人たちがほとんどでした。

みんな日本と同じようにオープンキャンパスに行ったりしていたので、ちょこちょこ付いて行ってました。そのうちに、アメリカの大学のシステムや、キャンパス、雰囲気など自分にすごく合っている気がして、アメリカの大学進学を視野に入れるようになりました。

英語が話せるようになりたくて、雰囲気があっていると思ったから、海外でしか学べない分野があるから海外大学進学など、海外大学を知るきっかけ、留学に興味を持ったきっかけは様々だと思います。

私の話は一例で、長期留学が初めての海外という方もいるかと思います。英語が苦手だから、克服したくて留学しようと思っていますという話も聞いたことがあります。

Mp9004007441 

留学に興味を持ったことがあった、持っているみなさん、留学にも色々な種類があります。

まずは、留学に興味を持ったきっかけを探ってみてはいかがですか?

前へ

米国名門州立大学の説明会を開催

次へ

海外大学に行く”デメリット!?”