ニューヨーク州立大学オネオンタ校留学中 Part2

Yoshi

高橋 祥之さん
岡山市立城東高等学校出身
ニューヨーク州立大学オネオンタ校(ニューヨーク州留学中)
Music Industry専攻

ニューヨーク州立大学オネオンタ校留学中 Part1はこちら>>>

9.留学中にアルバイトをしたことがありますか?どんな仕事なのか?仕事するのに条件などは?

最近、RA (Resident Advisor)になるための試験に合格して、来学期からなります。主な仕事は簡単にいえば、自分の住んでいる寮の学生達を管理し、また彼らのために定期的にイベントを主催します。仕事の条件はまずある一定のGPAを毎学期確保する必要があります。僕の学校では2.5です。またINTDという授業をPASSしないといけません。この二つは比較的簡単にクリアできます。しかし、個人面接とグループセッションという試験があって、これはなかなか大変です。個人面接では2人のRAと、ホールにいるRA全員を管理するRDという人から怒濤のように質問を浴びます(ちなみにRDは学生ではなくスタッフです)。

「なぜRAになりたいのか」、「もしなったら何をしたいか」などの初歩的な質問から、4つぐらいのシナリオを聞いて、どの順で行動に移すか(この質問は、いかに冷静に、優先順位を素早く決めて自分で行動に移せるかが見られます)というなかなか頭のキレが必要なものまでたくさんあります。グループセッションでは約8人で構成されるグループの中で、毎回出されるお題の中で、いかに他人の意見を尊重し、自分の意見を的確に言えるかが問われます。倍率も高いですが、自分の考えをしっかりもっていたら大丈夫です。

10.治安を教えてください。

ものすごく良いです。夜一人で出歩いても比較的大丈夫だとおもいます。ただ注意したいのは、夜に酔っぱらった他の学生にからまれて、問題がおきないようにすることですね笑 けどみんな気さくで基本的に優しいです。しかし、オネオンタの治安が普通だとおもって都市にいかないほうがいいです。僕は今まで都市でもトラブルにあったことはないですが、オネオンタよりは間違いなく治安は悪いとおもうので。友達の中には財布を盗まれたり、眼鏡を壊されたり、さんざんな目をあっている人もいます。

11.奨学金は貰ったことがありますか?もしそうならいくらぐらい、いつ頃貰いましたか?

今学期から申し込みます。

12.留学して一番楽しかったこと。よかったこと。

まず、文化も人種もまったく違う人と、「英語」という一つの共通するものでコミュニケーションがとれることに最初は感動しました。あとオネオンタには音楽をするひとがたくさんいるし、自分の演奏を人に見てもらう場所もたくさんあるので、その点は楽しいです。あとアメリカ人の彼女ができて、いろいろ文化の違いを深い部分から知る事ができて、勉強になります。あとここにいる日本人もとても楽しい人達ばかりなので、たまに集まって、日本語をつかうと落ち着くし、遊ぶのもすごく楽しいです。

13.留学して一番ビックリしたこと(現地の人の性質や町並みなど。。。)。

アメリカでは、はっきり自分の意見をいわないと向こうは分からないとよく聞いていましたが、そうでもないです。たくさんのアメリカ人が僕の感情を汲み取って遠慮をしてくれることが多々ありました。

14.留学するにあたって、一番大切なこと。

まず、絶対に今まで日本でどっかの誰かが言った迷信や固定概念を信じきって、留学しないことです。はっきりいって、それはアメリカ人に失礼です。自分の信じるものは自分が見たこと、感じた事、体験した事だけにしたほうが僕は良いと思います。

あと、僕は、留学先は本当にどこでも良いと思います。もちろんアメリカが日本以上に学歴社会というのは事実ですが、ぼくは「○○に行かないと〜ができない」というのは、甘えというか、言い訳だとおもいます。場所よりも、今自分がいるところで何ができるかを一生懸命考えて、毎日行動にうつしていけば、求めているチャンスは向こうから来ると思います。

15. 留学先でお祭りや記念日などのイベントがあれば紹介下さい。

僕は、Thanksgiving DaySt. Patrick’s Day にはNew York Cityにいたのですが、パレードがあったり、みんな朝からお酒を飲んでいたりして、盛り上がっていました。またアメリカ人の友達の家に滞在していたので、Thanksgivingにはターキー、St. Patrick’s dayにはアイリッシュの伝統料理のコーンビーフなどをごちそうしてもらいました。とても美味しかったです。また食事中にそれぞれの行事にまつわる歴史なども聞いて教えてもらったので、とても勉強になったし、なにより教科書で勉強するより1000倍楽しいです。笑 

16.大学でクラブやサークル活動に参加していますか?もしそうなら、どのような活動に参加し、どのようなことをしていますか。

僕は今、JSA (Japanese Student Association)Eboard, Song Writer Clubにはいっています。JSAについては上記で述べたと通りですが、Song Writer Clubでは毎週火曜日に学校内外でOpen Micに参加しています。Open Micというのは、歌いたい人が誰でも申し込めば歌わせてくれる場です。そこで、自分の曲を披露しています。毎週日曜日にミーティングをやっていて、そこではメンバーと歌詞を書いたり、いろんな活動をやっているそうです。(ぼくはミーティングにはいっていないので詳しくは分かりません笑)

17.インターンシップをしたことはありますか?もしそうなら、どのようなインターンシップですか?どのような経験をしましたか?

ないです。

18. 今後の抱負をお聞かせください。

今考えているビジネスを形にする。

自分の曲を歌いまくって、もっと有名になる。

彼女と仲良くする。

RAの活動を通して、もっとアメリカ人と交流を深める。

ただ勉強をするだけではまったく意味がないので、勉強はスマートにかっこ良く、いい点をとって、余った時間で自分のやりたいことをやる。

Harowinn_3

19. 留学を希望する後輩の皆さんに向けて、アドバイスをお願いします。

留学を希望している皆さん、はじめまして。今、みなさんがいろんな事に対して不安を抱いていることは手を取るように分かります。勉強のこと、人間関係のこと、食事の事、お金の事など、、、。けど、僕が思うのは、多くの人が、海外留学の悪い事ばかり気にしてしまって、良い事が見えてないように感じます。もちろん、まだ海外にいっていないので、考えられる範囲には限界があります。でも今みなさんが心配している事をカバーしてくれるプラスの部分が海外留学の中にはたくさんあります。必ずあります。安心してください。

自分のやりたいことを、時間をとってしっかり考えてみてください。もし、みなさんが、「ただなんとなく」とか、「なんかカッコいいから」という理由で海外留学する気なら、非常にもったいないと思います。海外にはチャンスがところどころに溢れていますが、自分のやりたいこと、幸せだと感じられることがないとそのチャンスをまるまる見逃してしまうかもしれません。たくさんの人が学校選択に頭を悩ませていると思いますが、僕が思うには、大学は正直どこでもいいです。どこかの大学に行ったら、将来自分がやりたいことを100%実現できて、将来一生幸せに暮らせるという保証はどこにもないです。

一番大事なのは、何度も言っていますが 、もう一度自分と向き合って、自分が何をやっていたら一番ハッピーになれるのか、もう一度考えてみることだと僕は思います。「常識」とか「普通」といった概念を頭から根こそぎむしり取って、自分に正直になって、自分のやりたいことを見つけてみてください。そしてどうやったらそれを実現できるかを考えて、一歩一歩行動に移してみてください。場所がどこであっても、かならず皆さんの夢は少しずつ皆さんに近づいてきます。

今、僕は、自分の人生に非常に満足しているし、楽しんでいるし、アメリカに来てよかったと思います。みなさんも自分の夢をもって、それに向かって少しずつ行動に移してみてください。絶対に内容の濃い大学生活を送れます。みなさんの人生の成功を願っています 。一緒に頑張りましょう。

5hito

前へ

アメリカの大学で学ぶ「言語学」

次へ

高知での留学説明会のご案内