★海外ダンス留学★

エンターテイメントの本場アメリカでDANCEを学ぼう!

border=0


ダンスの種類は多彩で、ジャズ、バレー、タップ、ヒップホップ、サルサ、ヨガ、ターン&ジャンプなどありとあらゆるスタイルが用意されており、インストラクターはマドンナ、ジャネットジャクソン、ディスティニーズ・チャイルド、バックストリートボーイズ、ブリトニー・スピアーズ、ジェニファー・ロペスなどのエンターテイナーたちと仕事をともにした先生たちに習うことも可能です。それぞれの得意分野のインストラクターがいるので、丁寧に学ぶことができます。

border=0


!ダンス留学のメリット
★感性・創造性★
ダンス業界で活躍するためには、ダンステクニックはもちろん、ダンスプログラムの意図を理解すること、自分の個性を盛り込んだ表現力・創造力も非常に大切です。異なる環境に身をおくことで、新しい感性を磨くこともできます。日本にない考え方や技術に触れることが、ダンサーを目指す人にとっていい刺激になることは言うまでもありません。

★広い視野・人脈・自信★
一般的に海外の大学は日本と比べて学習量が圧倒的に多く、その専門性も深く優れています。あえてその中に身をおくことで、実力と広い視野を身につけるとともに、将来この業界で活躍していく為の人脈や、自信を養うことにもつながります。

★英語力★
ますますグローバル化が進むダンス業界。国際的なシーンで自らをアピールできる英語力を持つことが、これから自分が活躍するステージを大きく広げてくれます。
border=0

!おススメ提携校紹介(一例)
ニューヨーク州立大学パーチェス校
カリフォルニア州立パロマカレッジ

カリフォルニア州立サンタモニカカレッジ


!カリフォルニア州立パロマカレッジに留学した学生レポート公開中
border=0 橋本亜美さんの体験談はこちら 

前へ

The Spring Term is Almost Done★

次へ

第1回目の「英語のチカラ」開催!