★留学カウンセラー紹介★中島彩花

20120412_114549_2 

みなさん、こんにちは!

4月から留学カウンセラーになりました中島彩花です。

私は国際交流が大好きです。

みなさん、何かを好きになるきっかけってそれぞれありますよね?

私が英語を好きになったきっかけは、小学6年生の頃でした。

ある時、父の会社に来たフランスの女の子と出会いました。

当時英語が全く理解出来ず、彼女との意思疎通は全てジェスチャー、ボディーランゲージでした。

その時、幼いながらも、人生初の言語の壁を感じました。同時に、悔しさを味わいました。

border=0

しかし、自分とは違う言語・文化・習慣の人と出会い、

接したのはお互い初めてだったため、好奇心旺盛でわくわく、どきどきしていたのを今でも覚えています。

そして10年後の20歳になったとき、フランスでもう一度会う約束をしました。

それからその大きな目標・夢を抱きながら、高校も英語科で学び、1ヶ月間オーストラリアに留学しました。

初めての海外に英語力の不安、異文化に戸惑いましたが、帰るころには相手の話す英語を少しだけ聞き取れるようになっていました。

しかし、やっと聞き取れるようになったころに帰国だったので、十分満足のいく英語力は身につきませんでした。

そのため、大学ではもっと長期間海外に行くと決め、大学時代、1年間アメリカのイリノイ州にあるSouthern Illinois university(サザンイリノイ大学)に留学しました。

border=0

現地ではアメリカの文化、国際関係、ホスピタリティを学びました。

イリノイは五大湖の近くにあり、私の通っていた大学は少し郊外にある田舎街にあったので、とても自然豊かな勉強するには、もってこいの場所でした。

夏はキャンパス内にある湖でボートに乗ったり、冬は隣のインディアナ州に行ってスノボーをしました。

夏休みや冬休みを利用して、アメリカ中を旅行してきました。

その中でも一番印象に残っているのは、やはりグランドキャニオン!テレビで見ていた以上の壮大な景色と迫力に圧倒されました。

クラスには現地の人以外にも、韓国、中国、フランス、サウジアラビア、メキシコと様々な国の人がいて、みんな積極的に授業に対する参加意欲が高かったです。

先生もとてもフレンドリーで、最後には先生の家でホームパーティに招待され、とても仲良くなりました。

アメリカで出会った友達は今でも頻繁に連絡取り合っています!次の目標はそれぞれの国で再会すること!

border=0

そして話は戻りますが、この3月、お金を貯めてついに、フランスのパリに行きました。

そう、10年前に交わした約束を果たすために。

お互いあまりに久しぶりの再会で、初めは照れて何から話せばいいのかわからずぎこちなかったけど、すぐに打ち解けあい、パリ市内を満喫しました。

その夜はワインを片手に英語というツールで、今までの10年間を朝まで語り合いました。

その時、改めて「英語を勉強し続けてきて本当によかった」と身にしみて感じました!

「何か目標を立て、それにただ挑戦するのではなく、挑戦し続けてこそ、達成できる」ことを学びました。

みなさんも、まずは笑われるくらい小さくても、そしてどんなに大きくてもしっかり目標、夢を持って下さい。

そしてその夢のために途中挫折があっても、挑戦し続けて下さい!

前へ

◆◇◆入学式◆◇◆

次へ

海外大学現役進学科通学コース最終ワークショップ!