海外大学進学プログラム「入学前教育」の実施について

ヒューマン国際大学機構では、「海外大学進学科※」、「海外難関大学進学科」、「海外大学現役進学科」、「海外大学編入科」の合格者を対象にした”入学前教育”を実施しています。

入学前教育”では、上記プログラムの合格者を対象に、早期に留学準備が開始できるように通信教育の発送と、定期的なスクーリングを無料で実施しています。

この”入学前教育”を行うことで、プログラム入学後の学習の伸びを促進し、より難易度の高い海外大学進学を可能にします。また、プログラムスタート前より、同じ目的意識や目標を持った学生と関りを持つこともでき、入学後円滑にコミュニケーションを取ることも可能となります。

通信教育では、読み・書きを中心としたスキルアップに重点がおかれ、海外大学入学後に求められる論文の書き方や教科書の読解にも役立ちます。また、海外大学進学に必要なTOEFLの内容にも即しており、本格的にプログラムをスタートする前の英語力強化にも繋がります。

スクーリングでは、ヒューマン国際大学機構の各校舎でネイティブの講師が実際の授業に即した内容のレッスンを行ってくれます。この授業では日本語は一切禁止の環境で、「英語で英語を理解する」授業を実施し、少しでもAll Englishの授業に慣れてもらうための環境を整えています。

本学の海外大学進学プログラムで行われている入試は、欧米の大学で一般的に行われている「ローリング・アドミッション」方式を取っており、申請順に順次試験を実施しています。そのため、日本の大学のような”倍率”は発生せず、入学定員に達し次第、受付を終了します。

そのため、”入学前教育”も試験のお申し込みを頂き、合格・入学される方を対象に順次実施しますので、海外大学進学をお考えの方はこの制度を利用して、海外大学進学までの準備を少しでも早く進めて頂くことをお勧めします。

各プログラムの入試要項、試験日程に関しては各校舎の入学事務局まで直接お問い合わせ下さい。

【東京校】0120-52-5931

【大阪校】0120-06-1192

※海外大学進学科の入学前教育はAO入試合格者のみ実施となります。

前へ

海外大学現役進学科通学コース最終ワークショップ!

次へ

The Spring Term is Almost Done★