MBA留学について

こんにちは!

ヒューマン国際大学機構、留学カウンセラーの吉冨です。

今日はMBA留学に関して書きたいと思います。

海外の大学では、国際関係学や教育学、医学やスポーツトレーナーに映画学など様々な分野を学ぶことが出来ます。

それぞれの分野において海外で学ぶメリットは色々あると言われています。

その中でも、経営学を海外大学で学ぶメリットは以前のブログにも書きましたが、

今回はMBA(経営学修士号)に関して書きたいと思います。

border=0

まず、MBAMaster of Business Administration)という学位は主に英語圏にあるビジネススクールや日本では大学院(修士課程や専門職学位課程)で授与されています。

よく「MBA=資格」と捉える人も多くいますが、MBAは学位(大学院修士課程程度修了)であって、英検やTOEICなどの「資格」とは異なります。

留学や海外で経営学を学びたいと思った人は“MBA”という名前ぐらいは聞いたこともあり、就職に有利になる、という話は耳にすることもあるかと思います。

では、そもそも「MBA」では何を学ぶのでしょうか。

MBAでは、大学院の中でも何を専攻するかによって内容は異なります。

例えば、世界で最も有名なビジネススクールである「ハーバード大学ビジネススクール」においても、Strategy(経営戦略)、Marketing(市場分析)、Finance(金融・財務)、Entrepreneur(起業論)、Human Resource Management(人事)、Negotiation(交渉技法)など、様々な科目が開講されており、自分の将来のビジョンに合わせて学びたい専攻を取ることが出来ます。

逆にMBA「どこのMBAを修了したのか」にも就職する際にも注目され、ハーバードビジネススクールはStrategy(経営戦略)では世界でもトップクラスの教授陣や卒業生、コネクションを発揮しますが、逆にFinance(金融・財務)であればスタンフォード大学に劣るとも言われ、これも卒業後のビジョンに合わせた大学選びが重要だと言えます。

いずれにしても、アメリカでも有数な大学(QS Global 200 Business Schools Reportで上位にランクしている大学)で取得できるMBAであれば、世界各国からの留学生や有名企業出身の学生などとも共に学ぶことができ、コネクション(人脈)を作ることも大きなメリットだと言えます。

border=0

ちなみに現在のランキングで北米の大学トップ5は

1位:Harvard Business School

2位:Wharton School of the University of Pennsylvania

3位:Kellogg School of Management, Northwestern University

4位:Stanford University

5位:Columbia Business School

となっています。

日本でもMBAを取得できる大学がありますが、現在アメリカのAACSBAssociation to Advance Collegiate Schools of Businessに認証されているのは慶應義塾大学と名古屋商科大学の2校だけになります。

それ以外の神戸大学や法政大学、青山学院大学などでも経営学を大学院で学ぶことが出来ますが、あくまでも文部科学省が認証している大学院修士課程であって、海外で通用するMBAとは異なります。

また、海外の大学院で学ぶMBAは「ケースメソッド」という、実際の事例を採用して授業を進めていく場合が多くあります。

以前に僕が書いた「スターバックス」の事例も同じで、1つの企業を毎回取り上げて、その企業や団体が成功した事例、失敗した事例をMarketingの側面やFinanceStrategyの側面などで分析する授業が多くあります。

ケースメソッド形式の授業を受けることで、各分野や業界に関しての知識も増え、教科書的に学ぶのではなく具体的に且つ実践的に学ぶことが出来るので、より深く理解することが出来るのではないかと思います。

MBA取得後の就職先としては、企業の経営や管理、財務部門の幹部候補としてや、経営コンサルタント、マスコミ関連、政治家など幅広い分野に広がります。

日本の経営者でも海外大学でMBAを取得している日本人は多いので、色々と探してみて下さい。

ただ、MBA留学となると行く国や大学によって学べる内容や費用、求められる語学力などが大きく異なります。また、アメリカの大学院で経営学を学ぶとなるとGMATGraduate Management Admission Testと呼ばれる試験を受ける必要もあります。

このように、このブログの記事だけではMBA留学は分かり辛い進路になると思います。

border=0

ヒューマン国際大学機構では、MBA留学に関する個別説明会を実施しています。あなたの将来のビジョンに合わせた大学選定や、留学までの流れ、留学方法などもお伝え出来ますので、MBA留学に興味がある方は今後の参考にお越し下さい!

個別説明会のお問い合わせはコチラ

前へ

◇◆春学期終了◆◇

次へ

Be ready to study abroad!