シリコンバレーと海外大学

border=0こんにちは、留学カウンセラーの中野です。
今回は、情報工学の中心地であるシリコンバレーと、そこにまつわる企業についてお話します。

border=0

シリコンバレーとは、アメリカのカリフォルニア州はサンフランシスコの南部、サンノゼからサンマテオに位置する、ハイテク産業地域です。

産学協同を目指すべく、スタンフォード大学の周りに会社や研究所を誘致するためにスタンフォード・リサーチ・パークを作ったことがきっかけになります。

同大学を出た大学生が、現在のヒューレット・パッカード社(HP)を設立し、インテルなど現在活躍しているハイテク企業の多くがここで誕生しました。

border=0
(ヒューレット・パッカード社は、この質素で小さなガレージから
2人の大学院生の手によって設立されました。今はここはシリコンバレー誕生の地として知られています。)

border=0border=0


いまは、この地はハイテク企業・IT企業にとってメッカとなっており、ITサービス会社を起業する人は後を絶ちません。この地に伝わる言葉で、僕が好きな言葉があります。それは、

Freedom to fail」と
Failure is everywhere」。
「失敗する自由」と「失敗はどこにでもある」ということ。

新しいチャレンジに対し自由で寛容な風土が、たくさんの起業家やベンチャー企業を作り上げ、現在のシリコンバレーの基盤となっています。

現在は、
Google
Apple
ヒューレット・パッカード
インテル
Yahoo!
富士通
eBay
サンディスク
アドビシステムズ
など多くの大企業が本拠地をおいています。

border=0border=0border=0

また、スタンフォード大学
border=0
カーネギーメロン大学(カリフォルニア・キャンパス)
近くには、
カリフォルニア大学バークレー校
などがあり、理想的な産学協同を成し遂げています。

最近の有名企業では、facebookもシリコンバレーに拠点を置いています。

border=0border=0

facebook、皆さん使っていますか?
あのサービスも、もともとは大学生が作ったものなんですよ!
(創業者、マーク・ザッカーバーグ氏の自伝的映画、ソーシャル・ネットワークは最近話題になりましたね!)

現在は世界各国から約8億人のユーザーを持ち(!)、エジプトやチュニジアでは民衆がfacebookを使いデモを起こすことによって国を動かしてしまう政治的な影響まであります。
日本でも約1000万人のユーザーがおり、mixiに代わる新たなSNSサイトとして注目されています。

ヒューマン国際大学機構も、専用のfacebookページを持っています。
学生や先生たちとを繋げ、最新情報もアップしているのでぜひチェックしてみてください!
http://www.facebook.com/hiucc

また最近では、facebookだけでなく、AmazonMozilaYouTubeなど現在のインターネットサービスを盛り上げるたくさんの企業もシリコンバレーに拠点を置いています。
こんな、IT産業の中心地で働きたい、学んでみたいと思う方も多いはず。

本学は、このシリコンバレーの近くにある公立大学、サンフランシスコ州立大学と提携関係を結んでいます。
http://hiuc.athuman.com/partners/california/san-francisco.asp

多くの卒業生がこの大学で勉強しています。

大学では113専攻、大学院では96専攻という大変多くの学部から専攻を選ぶことができ、約29,000人という大変多くの学生たちがここで学んでいます。

映画学やビジネス、心理学にメディア学が人気の大学ですが、コンピューターサイエンスももちろんレベルが高く、大変人気があります。

border=0border=0

シリコンバレーにほど近い場所で、本場の空気を味わいながら、実際に勉強ができるわけです。
世界各地から集まった留学生と一緒に肩を並べ、意識を高く学んでみてはいかがでしょうか?
2のマーク・ザッカーバーグに、あなたもなれるかもしれないですよ!?

次へ

電圧の違い