ヒューマン国際大学機構提携校奨学金のご紹介

皆さん、ご存知かもしれませんが、海外の大学には返済義務のない給付型の奨学金があります。

TOEFLのスコアでもらえる奨学金、高いGPAを維持することでもらえる奨学金、成績上位者に給付される奨学金など様々あります。

今回はヒューマン国際大学機構の提携大学にある奨学金の一部をご紹介します。

ニューヨーク州立大学プラッツバーグ校
Academic Excellence 年間$2,500給付
一定以上のSATの点数と高校の成績

ニューヨーク州立大学オネオンタ校
OAS International Scholarship 年間$3,0005,000給付
優秀な学業成績②リーダーシップに優れていること③在学中にGPA3.0以上を維持

ニューヨーク州立大学フレドニア校
President’s International Scholarship Award 年間$5,000給付
GPA3.25以上②学生寮に滞在すること③在学中はGPA3.0以上を維持すること

ニューヨーク州立アルフレッド工科大学
International Excellence Scholarship 年間$7,000給付
TOEFL550点以上かつGPA3.25以上の学生

ニューヨーク州立フルトンモンゴメリーコミュニティカレッジ
International Student Academic Scholarship 支給額は年毎に決定
GPA3.5以上の学生

サンフランシスコ州立大学
Diana T.Y. Chung Memorial Scholarship 支給額は年毎に決定
GPA3.25以上の学生

ワシントン州立ベルビューカレッジ
Academic Scholarship 1学期$400の奨学金が給付
成績が上位50位以内に入っている学生

セントラルミズーリ州立大学
International Excellence Award $4,000が給付
SAT630以上もしくはACT25以上 1年限り

州立モンタナ大学
International Undergraduate Scholarship 最高$3,000が給付
新入生もしくは編入生
border=0
その他にも多くの提携協力大学で給付型の奨学金が提供されています。もちろん上記の奨学金は一部になるため、大学毎に数十種類の奨学金が提供されています。

詳しくは大学のホームページにある「Scholarship」のページを見ると、獲得できる額や基準などが記載されています。

日本の大学でも一部では返済義務のない奨学金制度がありますが、まだ制度しては確立されていないのが現状です。

海外大学でしっかりと学習し、返済義務のない奨学金の獲得を目指してみませんか?
border=0

前へ

第6話 実社会における英語の必要性(2)続き(4)

次へ

◇災害心理学 Psychology of Disaster◇