第10回 日本語学校合同スピーチ大会 【東京校】

みなさん、こんにちは 東京校の高田です。

2月7日(金)、代々木にある国立オリンピック記念青少年総合センターで、

東京の日本語学校5校が集まって合同スピーチ大会が行われました。

2_4

Photo_16


   

「日本語学校の横のつながりを大事にしたい」という思いから始まったこの大会も、

今年で10回目を迎えました

今年は当校の辻 和子先生大会実行委員長をなさいました。

Photo_2

ヒューマンからは

李 世熙さん(イ セヒさん・韓国)

李 相貞さん(イ サンジョンさん・韓国)の二人が代表としてスピーチをしました。

李 世熙さんは「日本の小さい美しさ」というテーマで、

日本の挨拶文化に見られる思いやり、優しさについて話してくれました。

Photo_4

李相貞さんは「夜型人間もいいですよ?」というテーマで、

夜型人間から朝型人間に変えようとした自分の経験をもとに、

両方のもつ良さを伝えてくれました。

Photo_5

二人ともすばらしいスピーチでした!!

このスピーチ大会はスピーチ発表者だけでなく、

準備の段階から当日まで、学生たちが作り上げていくのが大きな特徴です。

司会進行、照明・音響、写真撮影、会場整理などをすべて学生が行っています

ヒューマンの担当は表彰式・閉会式の司会と、照明・音響ステージ係でした。

それぞれの担当の学生たちが本当に頑張ってくれました。

Photo_6

Photo_7

そして、観客として来た学生たちもみんな熱心にスピーチに耳を傾けていました。

Photo_8

他の学校の学生のスピーチを聞いたり触れ合ったりすることで、

いろいろなことを学べたと思います。

このような機会が今後も続いていくといいな、と思っています。

前へ

【大阪校】二月堂 お水取り

次へ

【大阪校】進路相談室より