【大阪校】金曜日選択授業

こんにちは。大阪校の小崎です。

今回は金曜日の選択授業についてお話しします (^^)/

 

大阪校では金曜日、中上級クラスの学生を対象に選択授業を行っています。

この選択授業は3か月ごとに内容が変わり、学生自身が受けたい授業を選択します。

 

今回の2014年1月から3月までの3か月間は、

定番の「日本語上級」「日本語中級」「話し方」「日本文化体験」の授業に加え

新しく「ミステリー講座」が登場しました。

 

このミステリー講座は合計4クラスあるのですが、授業当日までどの講師がどのような内容の授業を行うかわからない、『 謎 』の授業なのです!

 

先週の「ミステリー講座A」では、主任の岡田先生が「話し方教室」を行いました。

学生達はコミュニケーションの基本と日本語の音や語彙について学び、より豊かな表現力を身につけようと一生懸命に頑張っていました。

Mis1

 

「ミステリー講座B」では、擬音語・擬態語を勉強した後、学生達が各自新しい擬音語・擬態語を作り、発表しました。担当の西口先生の話によると、学生たちは他の学生が作った言葉を聞き、静かにうなずいていたそうです。

Mis2

Mis3

 

選択授業は、学生自身が受けたい授業を選んでいるだけに、どの学生も目的意識をしっかり持って参加しています。

 

「日本語上級」のクラスでは、N1レベルの総合的な力を強化するために、毎週たくさんの問題に取り組んでいます。 

Jou1

Jou2

 

また「話し方」のクラスでは、話し方の基本・会話時の心得・発音・声の出し方・語彙の選び方・

表現方法などを身につける授業を行っています。

Hana1

Hana2 

そして「日本文化体験」では、新旧の日本文化に触れることでより日本を理解するために

さまざまな体験をしています。

Bun1

Bun2 

 

このように大阪校では、金曜日の中上級クラスの授業は、月曜日から木曜日の授業とは少し違った感じで行われています (^^♪

  

前へ

【大阪校】校長先生による新年の挨拶

次へ

【大阪校】 こんな大阪城はどうですか?