共に学ぶ

大阪校朝野です。

私事ですが、先日、娘の小学校の授業参観に行ってきました。

授業の内容は、子供たちがグループに分かれて世界の様々な国について調べたことを発表するというものでした。その国の国旗をはじめ、人口や面積、言語、食べ物、建物など、子供たちは絵や表を使ってがんばって紹介していました。

登場した国は、中国、韓国、オーストラリア、トルコ、スイス、フランスなどなど、、、。

私は、その紹介を聞きながら、大阪校にも在籍するその国出身の学生の顔を思い浮かべてみました。

Img_1269_2

Img_1276_3

Img_1271_2

Img_1272

Img_1270_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業の最後に子供たちは全員で歌を歌いました。数字の1から10までを様々な国の言葉で、数え歌のメロディーにのせ、歌詞の内容は、言葉が違っても一緒に数えるだけで歌ができる、一緒に歌うだけで心が一つになるというものでした。

後日、私はそれぞれの国の学生から数え方を教わってみました。簡単そうに聞こえるけれど、実際口に出してみると発音が難しい!

皆で日本語を通じて世界中の数え方を一緒に話し合い、とても楽しい会話になりました。

 

様々な国から集まった様々な母語を持つ学生が、ここ日本のヒューマンアカデミーで共に日本語を学ぶ、この出会いを大切に、楽しい時間にしたいと改めて思いました。

Img_1275

前へ

一足お先に紅葉狩りへ(^^♪

次へ

【大阪校】 玄米