2013年食博覧会・大阪

こんにちは、大阪校の王です。

2013年4月28日に、私は初めて4年に一度の食博覧会に行ってみました。

食博覧会は初めて開催されたのは1985年、今年は第8回目です。

食博覧会は世界の食を集まって、中には日本料理、中国料理、西洋料理、和菓子,洋菓子、お酒など、味だけではなく、目にも満足でき、誰も楽しめるイベントです。

Photo_2

4年に一度しか開催されないため、もちろん来場人数は歩けないほど多いです。

それでも、みんなさんはあちこちに回って、世界の味を楽しんでいます。

私はベジタリアンなので、ほとんどの食べ物を味わうことができませんでしたが、

目には十分に楽しんでいました。

各国の食のサンプルがとても美しくて、まさに芸術品のようなものでした。

Photo_3

Photo_4        Photo_5

     日本料理                                中国料理

食博覧会では、世界各国、そして日本各地域の食が展示されているため、

日本人にとって、本国で世界の食を楽しめることができ、

外国の方にとって、故郷の料理を味わうことができます。

ここでは、世界の文化を触れ合う最高の場所ではないかと思います。

みなさんもぜひ、今度2017年の食博覧会・大阪に来て、

お友達と食べて、飲んで、見て、世界の食や文化などを楽しんでくださいね。

前へ

「自然な日本語」

次へ

世界遺産を訪ねて・・・