毎年恒例!バス旅行

こんにちは。大阪校の東です。

先週の金曜日、大阪校では毎年恒例のバス旅行が行われました。

今年は伊賀上野の忍者村と奈良の東大寺へ行ってきました。

朝8時45分集合!早いですね。眠い目をこすりながらみんなバスに乗り込みます。

Photo_32

 

みんな楽しそうですね☆

さあ、伊賀上野忍者村に着きました。ここでは忍者ショーをみんなで見ました。忍者道具の手裏剣を使った技や何百万もする日本刀を使ったいろいろな技を間近に見られて大興奮でした。

Photo_33

Photo_34 
 

忍者と一緒に写真もとりました☆

ショーの後は、忍者屋敷や忍者博物館で忍者の生活や忍者のいろいろな道具などを見学しました。

Photo_35

 

これは手裏剣です。手裏剣もいろいろな種類がありますね。

たっぷり忍者を楽しんだ後で、奈良県の東大寺に行きました。とても大きなお寺と、その中に目が飛び出るほど大きな大仏を見学しました。奈良の東大寺の大仏はとても有名で多くの観光客が来ていました。

Photo_36

Photo_38 Photo_37                  

東大寺の中に大仏の鼻の穴と同じ大きさという柱の穴がありました。

みんなこの穴をくぐりぬけるために必死でした。ちょっぴり太いY先生はぬけられませんでした(笑)

奈良といえば忘れてならないのが鹿です。この日もバスから降りるとたくさんの鹿が出迎えてくれました。とてもかわいいですね。でも、鹿の大好きな鹿せんべいを少しでもあげたが最後、大変なことになります(笑)

Photo_39

Photo_40

とても楽しいバス旅行でした☆

忍者はそんなに手裏剣を使わないそうです。東大寺の大仏はどうして有名ですか。大仏の鼻の穴と同じ大きさの柱の穴をくぐりぬけるのには意味があるのでしょうか。奈良にはどうして鹿がたくさんいるの?

これらの謎の答を探しにみなさんも伊賀上野忍者村と奈良の東大寺へ行ってみませんか。

前へ

世界遺産を訪ねて・・・

次へ

2013.06.28 卒業式、終業式