世界遺産を訪ねて・・・

  こんにちは。大阪校の小崎です。

大阪は5月28日に梅雨入りしたものの雨の降る日は少なく、いいお天気が続いていますね。

今回はゴールデンウィークに行ってきた広島についてのお話をさせていただきます。

大阪から広島までは新幹線で約1時間30分。

広島の2大定番スポットといえば宮島と平和記念公園で、私も一泊二日でこの二か所へ行って来ました。

まず一日目は、JR広島駅から「広電」と呼ばれる広島電鉄の路面電車に30分ほど乗って平和記念公園へ行きました。

平和記念公園は、人類の恒久平和と核兵器廃絶を願う場として原爆の爆心地近くに設けられたもので、緑や花に満ちた園内には世界遺産である原爆ドームや原爆の子の像、原爆死没者慰霊碑、平和の塔など世界平和を願うモニュメントや慰霊碑が数多く点在しています。

 

         Dsc00041  

「原爆ドーム」 かつて広島県産業奨励館として使われていた建物が原爆により大破、全焼。被爆体験を後世に伝えるため当時のままの姿で保存され、核兵器の威力と原爆の悲惨さを今に伝えています。

Dsc00015_6

「平和の鐘」 平和への祈りを込めて自由に鳴らすことが出来る鐘です。

        Dsc00019

  

「原爆の子の像」 高さ9メートルのブロンズ像。

         原爆で亡くなった子供達の霊を慰めるために建てられたものです。

  Dsc00022       Dsc00027

平和記念公園には、ほかにも被爆の惨状を示す資料や遺品の展示を通して平和について考えさせてくれる「広島平和記念資料館」など見どころがたくさんあり、今回この場所を訪れたことにより原爆の恐ろしさと平和の尊さを今まで以上に強く感じた一日となりました。

そして二日目は、日本三景・世界遺産の島、宮島へ行きました。

 Dsc00078_2  Dsc00080_2  

 Dsc00074_2 

厳島神社は朱塗りの大鳥居と社殿群が海上に浮かぶ世界でも稀な神社で、この大鳥居はなんと高さが約16メートルもあります。

そして厳島神社の背後には標高535mの「弥山」がそびえています。この山はその昔、弘法大師・空海が修業したと伝えられ、山頂近くには本堂をはじめ、多くのお堂があります。

 Dsc00109_2  Dsc00119_10

私は途中まではロープウエーに乗り、残りは歩いて山頂を目指しました。

ロープウエーからは瀬戸内海の絶景や原始林の眺めが楽しめました。

  Dsc00123     Dsc00127

弥山頂上にある「弥山展望台」からは、見晴らしの良い日には美しい瀬戸内の多島美はもとより、遠く四国連山も望めます。

今回旅行した「平和記念公園」と「宮島」はどちらも本当に素晴らしいところでした。

みなさんも機会がありましたら是非行ってみて下さいね。   

前へ

2013年食博覧会・大阪

次へ

毎年恒例!バス旅行