桜の名所

ヒューマンアカデミー大阪校 西口です。
今年の桜の開花は例年より早く、四月入学の学生さんは桜を見逃したと思っていませんか。
ご安心ください。
ここ大阪には、今が見頃の桜の名所があります。


そこは造幣局の桜の通り抜けです。
造幣局という名の通り、一円から五百円硬貨を作っている所です。

ここには約120品種、約400本の桜が植えられています。

1883年(明治16年)当時の造幣局長が「役人だけが花見をしていてはいけない」と一般にも開花したサクラを公開することになったのが始まりだそうです。


桜の通り抜けの仕方は、造幣局南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への一方通行(距離約560メートル)になります。
住所は 大阪市北区天満1-1-79です。
地下鉄谷町線・京阪本線天満駅が一番近く、駅を降りると標識が出ていて、警備員さんもいるのですぐわかります。
今年の開催は平成25年4月16日(火曜日)から4月22日(月曜日)までの7日間
平日は午前10時から午後9時まで、 土曜日・日曜日は午前9時から午後9時までとなっています。

花の種類は、代表的なソメイヨシノではなく、八重桜。
ご覧の通り花びらが幾重にも重なって、見事なものです。
Photo
ぼんぼりの明かりに照らされた、夜桜は風情があり、
大阪のど真ん中にいながら、しばし都会の喧騒を忘れさせてくれます。

2

前へ

東京校 4月期入学式

次へ

日本語学校 大阪校 校長着任あいさつ