泰日工業大学の学生さんたちがいらっしゃいました!

タイのバンコクにある泰日工業大学の学生さん18名が漫画作成の勉強にいらっしゃいました。午前中はヒューマンアカデミー日本語学校東京校で日本語を、午後はマンガカレッジでまんがの勉強をします。

 

4月3日まだ桜が残る東京校で開講式が行われました。佐治校長、吉原CM、の挨拶に続いて、ピチャヤーさんがスピーチをしました。ピチャヤーさんはとてもなめらかな日本語で、「日本に来てまんがの勉強ができて、とてもうれしい。十分楽しみたい。」と話しました。みなさん、明るい表情で、「日本は寒いです」と言いながらも、このプロジェクトを楽しみにしてくださっているがよく伝わりました。

Photo  Photo_2

 

学生さんたちの日本語のレベルは、初級から中級初期のレベルまで差があります。授業では、自己紹介や買い物、食事などの場面を設定して、自分のことを話す、質問をする、質問に答える、案内を聞く、案内する、などの発話練習を、各自のレベルに応じて行うことにしました。また、日本文化や、漫画の日本語について学んだり、日本の漫画について調べて発表したりもする予定です。

Photo_3

 

初日の授業では、日本語で自己紹介をしました。あいさつの表現や自分の言いたいことをいうためのことばを学んだあと、一人一人自己紹介をしました。名前や国などの簡単な自己紹介から、趣味や家族の紹介まで、皆それぞれ精一杯課題に取り組みました。

 

翌5日は江戸東京博物館と浅草を見学しました。天気にも恵まれ、江戸の町並みを再現した模型や、東京の歴史を一日楽しみました。そして、8日には見学した内容を日本語で発表しました。

Photo_4 Dsc_0334

漫画大好きな皆さんとジブリ美術館にも行ってきました。猫バスを見てとても興奮してました。

Photo_6

5月には漫画工房の見学なども予定しているので、皆が喜んでくれる事を楽しみにしています!


泰日工業大学の学生さんが日本を満喫してくださることを祈りつつ、授業を計画しています。

 

前へ

新学期スタート

次へ

東京校 4月期入学式