東京にも大雪が。。。

こんにちは。東京校の高田です。

すっかり寒くなりましたね。東京では14日に初雪(今年最初の雪)が降りました。

久しぶりの大雪で、学校の屋上にもたくさん雪が積もりました。暖かい国から来た人はびっくりしましたよね。

Photo_2   Photo_3

東京校では1月8日に1月から来た短期生のための授業がありました。

最初に自己紹介、自分の出身地の紹介をした後、日本文化の体験として「書初め(かきぞめ)」と「ちぎり絵」をしました。

日本では、新年(もともとは1月2日)にその年初めて筆を使ってめでたい言葉や歌を書く「書初め」の行事があります。今回は「春」「もちつき」「世界平和」「明るい未来」などの言葉を書きました。みんな上手に書けたでしょう?

「ちぎり絵」は和紙を手でちぎって紙に貼って絵や文字を作るものです。和紙のちぎれた部分の色や質感が独特の雰囲気を出し、しみじみとした味わいを感じることができます。みんな、それぞれの想像力ですばらしい作品ができました。

Photo_4  Photo_5

左の学生の作品は「花」という漢字と本物の花のイメージを合わせて表現したものです。右の学生の作品は「富士山の四季」を下から春、夏、秋、冬、と色で表現したものです。すてきでしょう?

書道は道具が必要ですが、どちらも難しくないものですので、ぜひみなさんも挑戦してみてください。

今年もみなさんにとって

いい一年になりますように!

前へ

2013年1月学期が始まりました!

次へ

地元を散歩