2013年1月学期が始まりました!

新年明けましておめでとうございます。

 

お正月、みなさんはどのように過ごされたでしょうか。

帰国した人、旅行をした人、家族とゆっくり過ごした人、友だちと楽しんだ人、

みなさんにとって、そして、世界の人々にとって、2013年がよい年になることを祈っています。

 

東京校は1月9日に開講し、1月11日角筈(つのはず)区民センターで入学式をしました。

約10か国からきた新入生119名を迎えて、にぎやかな学校になりました。

入学式は、校長先生の入学認定に続き、校長先生と事務局長の挨拶、在校生の歓迎のことば、新入生の挨拶がありました。

言葉は手段であって目的ではない。しっかり目的をもって日本語を勉強してほしいという校長先生のお話、日本に留学する決断をしてくれたことを日本人としてうれしく思う、健康に気をつけて貴重な体験をしてほしいという事務局長のお話は、日本語、韓国語、中国語、英語、ベトナム語、ネパール語で新入生に伝えられました。

続いて、在校生を代表して、グルンさん(ネパール)が困ったときは先生や事務局の先生に相談するといい、夏さん(中国)が日本の魅力を知るには日本語が必要だ、グェンさん(ベトナム)が漢字の勉強が大変だったが、先生たちに励まされてがんばったら読めるようになった、がんばってよかったという歓迎の挨拶をしました。

 それにこたえて、ベトナムのグェンさんが日本の自動車がすばらしいと思い、日本の大学で自動車工学を勉強したいと思って日本に来た、日本は寒いけど一生懸命がんばる、韓国の鄭さんが、日本好きなお姉さんの影響を受けて日本語を本格的に勉強し始めた、これから日本で就職したいと思っている、という挨拶をしました。

Cimg2476 Cimg2483

毎回、入学式では、日本に魅力を感じて、日本を知ろう、日本語を学ぼうという外国の人たちの熱い気持ちに接して熱い気持ちになります。今回も、日本に魅力を感じて日本に来てくれたこの人たちに、日本の姿を伝え、日本がもつ魅力を伝えることができればと強く思いました。

Cimg2492

前へ

謹賀新年

次へ

東京にも大雪が。。。