師走に思う事

皆さん、こんにちは。12月になりめっきり寒くなってきましたが、元気ですか?

ヒューマンアカデミー日本語学校 東京校校長の近藤です。

さて、日本では、12月を「師走」と言う事があります。

12月を「師走」と言う根拠には、諸説あります。その一つは、昔から12月になるとお寺のお坊さん(法師)が、多くの家に出向いてその家の仏壇でお経を挙げ、先祖を弔う風習があり、お坊さん(法師)があちらこちらの家を忙しく走り回る様子から12月を「師走」と呼ぶようになったと言うものです。

12月になるとお坊さんだけでなく、我々も何かと気忙しくなります。何かやり残したことがあれば、何とか今年の内に片付けようと焦ります。一年間の汚れを落とし、気持ち良く新しい年を迎える為に家の中の大掃除もしなければなりません。デパートやスーパーマーケットで歳末大売り出しが始まるので朝から正月用品などを買い出しに出掛けたりします。

新年の挨拶としての「年賀状」の作成も大仕事です。Oki07

 

このように12月(師走)は、何かと忙しい時期です。

しかし、そんな時期ですが、皆さんには年末を迎えるに当たり、静かに今年一年を振り返ってもらいたいと思います。

皆さんにとって、今年は充実した一年でしたか?それともやりたいことが思うように出来ず、悔いが残る一年でしたか? 点数を付けるとすれば、何点ですか?100点満点?それとも30点程度?

日本語の勉強は十分出来、満足のいく結果ですか?それとも不満足な結果ですか?

時間は、連続していて決して断絶するものではありません。しかし、一年間を一つの区切りとして、その年の初めに年間目標や年間計画を立て、年が終わる12月に一年間を振り返り、それらの達成結果について自己評価をすることは、意義のあることだと思います。

自分なりによく努力したと思う事は、大いに自分自身を褒めてください。

同時に反省すべき点は反省し、翌年が、今年以上に充実した年となるように気持ちを切り替えることが大事です。

さあ、街にはにぎやかなクリスマスソングが流れています。もう少しで今年も終わり、新しい2013年がやってきます。

来年2013年が、皆さんにとってより良い年となるよう今年一年を振り返り、新たな気持ちで新年を迎えましょう!

 Merry Christmas and Happy New YearReindeer_santa

 

                      ヒューマンアカデミー日本語学校

                       東京校 校長 近藤京志 

前へ

受験シーズンがやってきました!

次へ

日本語能力試験(JLPT)