作って!食べて!美味しい!京都の銘菓「おたべ」作り!

1116日、大阪校では恒例となった「京都のおたべ」づくりの体験に行って来ました。

「おたべ」とは京都でとても有名な和菓子です。材料は、米粉・砂糖・ニッキなどを混ぜて蒸し、生地を薄く延ばして、中に餡を詰めるのが、「生八つ橋」。ここではこの生八つ橋を作ります。

Photo_6

中に餡が入っています。美味しいです!

まずは、お店の方から、作り方の講義を受けます。

Photo_7

和菓子を食べたことはあっても、実際に作ってみるのも初めてのことなので、学生の皆さんは真剣そのもの!

生地作りですが、これが楽しい。生地を丸めたり、引き伸ばしたり。

Photo_8 Photo_9

で、こんな感じのが出来上がりました。

Photo_10

こんな可愛く作った学生も!

Photo_11 

最後は出来立てのおたべをみんなで食べました。やはり作り立ては格別。自分で作ったものですからね!

皆さんも、京都に行くなら、おたべづくりを体験してみたらいかがでしょうか。とても楽しいですよ!

Photo_12

前へ

毎週金曜日に行う体験授業を紹介しま~す!

次へ

挑戦!