10月生の入学式が行われました!

こんにちは、東京校の竹内です。

1011日にヒューマンアカデミー日本語学校東京校で10月期生の入学式が行われました。

新入生は86。中国、韓国をはじめとして、アメリカ、イギリス、台湾、ネパール、ベトナムなど、いろんな国から来た学生が一堂に会してとても国際的な入学式でした。

Cimg2224_2 Cimg2239_2

当たり前のことですが、日本でよく行われる式典そのもので、式が始まる前に「起立」「礼」「着席」の練習をしたり、新入生の名前が呼び上げられた時、その場に立って挨拶をしたりと、外国から来たが学生さんにとっては日本の風習を体験できるとても貴重な機会となったと思います。

近藤校長や田中事務局長の挨拶が終わった後、在校生の挨拶で3人、新入生の挨拶で3人それぞれ日本語と母国語(中国語、韓国語、ネパール語、ベトナム語)で挨拶をしました。

Cimg2264_2

在校生の挨拶では初めて日本に来た時の気持ちや日本の生活を経験しての感想を、新入生の挨拶ではどうして日本へ来たかを話してくれましたが、どの挨拶も「今の気持ち」がストレートに伝わってくるものばかりで、聞いていてとても感動しました。

その他、今回特に活躍が目立ったのは通訳の3人です。

韓国語:鄭東鎭さん、中国語:宋美蘭さん 英語:MELO DE AZEVEDO DAVIさん

Cimg2310_2

校長や事務局長の挨拶などを逐次通訳してくれました。

まだ日本語がよくわからない新入生にとって、何を言っているか通訳してくれる人がいるというのはとても心強かったに違いありません。

今回、私は初めて入学式に参加しましたが、夢をもって日本へ来た学生さんの姿を見て、学校スタッフの一員としてしっかりと彼らをサポートしていかなければと改めて身が引き締まる思いがしました。

これからも何かわからないことがあれば、なんでも気軽に聞いてほしいと思っています。

日本で一緒に夢を叶えましょう!

Cimg2334_3

前へ

今年の校内スピーチ大会を紹介します!!

次へ

10月新入生が来日しました!