紅葉が楽しめる時期になりました!

こんにちは♪東京校の高田です。長かった残暑が終わり、ようやく秋らしくなってきました。秋と言えば紅葉ですね。今日は絶好の紅葉スポット、高尾山を紹介したいと思います。

高尾山は東京西部にある高さ599mの山で、新宿から特急だと45分ほどで行けます。こんなに都心に近いのに、自然いっぱいの山を歩くことができます。
高尾山は、昭和42年に国の明治百周年記念事業のひとつとして「明治の森高尾国定公園」に指定されました。

Photo  6

登山口からは3つの登山ルートがあって、どの道も1時間30分くらいで山頂に行くことができます。また、ケーブルカーとリフトもあるので、体力に自信がない人も大丈夫です。

ケーブルカーなら5分で高尾山駅に到着します。山頂へ行くには、高尾山駅からさらに山道を登ります。

Photo_2


途中、こんなものがあります。

Photo_3  4

高尾山には昔、天狗が住んでいたと言われています。その天狗が道を作るためにこの杉の木を切ろうと考えていたところ、杉の木が一晩で「たこの足」のように丸くなってしまったそうです。

5

店もたくさんあります。特におだんごは大人気です。しょうゆ味、みそ味、ごま味などがあってとてもおいしいですよ。

7

山頂の様子です。きれいでしょう?

ところで、高尾山は2008年に「ミシュラン・ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン」というフランス語で書かれた日本旅行ガイドで、観光地として三ツ星をとりました。それ以来、外国人の観光客が増え、山頂も「ここは原宿?」と思うほど大勢の人で賑わっています。ぜひみなさんも行ってみてください。

前へ

大阪校新任講師紹介

次へ

地震があった時に