今年の校内スピーチ大会を紹介します!!

ヒューマンアカデミー日本語学校東京校の事務局の徐と申します。

毎年東京校では9月校内スピーチ大会を行います。毎年スピーチ大会では日本に住んでいる外国人だからこそ出てくる新鮮な内容や意見などが披露されますが、今年もやはり素晴らしいスピーチが披露されました。

このスピーチ大会に参加するため、各クラスで代表を決めるのですが、クラスの中でも代表を決めるための競争がかなりすごいらしいです。代表一人がスピーチ内容を書き、それを発表するのではなく、皆が作文し、それをクラスの皆の前で発表、そしてクラスの皆が一緒に考え代表を決める仕組みになっています。

だから、スピーカー達のスピーチは格別な特別な感じもするし、クラス皆が一緒に作り上げたスピーチでもあるので、クラス皆からの応援もすごく、それで団結も出来るスピーチにもなるのです。

今回17名が参加しました。初級レベルから上級レベルまでクラスの代表達が日本語のレベルと関係なく、自分達のレベルにあった表現力でスピーチを披露してくれました。レベルが高いと言っていいスピーチが完成できるわけではない!という事を今回のスピーチでも実感しました。

ここで今回受賞したスピーチのタイトルをご紹介します!

1位:私は日本で「外国人」になった(フランス人学生)

2位:愛していると言わない文化(中国人学生)

3位:人生の定規(台湾人学生)

審査員賞1:文化の違いはおもしろい(メキシコ人学生)

審査員賞2:大きい声で話す日本人(タイ人学生)

学生審査員賞1:幸せとは何でしょう(中国人学生)

学生審査員賞2:空を見上げるとき(台湾人学生)

Photo_2

タイトルを見ただけでも、皆日頃の事をよく考え、それを学び、日本を楽しんでいるんだという事がよく分かります。

今回の校内スピーチ大会では、素晴らしいダンスを披露してくれた学生も2名!

二人ともプロ並みの実力で皆を盛り上げてくれました。今回のスピーチ大会でヒューマンアイドルも誕生!!

Photo

檀上にあがるまでの2か月間、皆はすごく悩み、練習もいっぱいし、ものすごく緊張したと思います。でも!!素晴らしいスピーチを皆で披露してくれました。これで皆の日本語レベルもまたグレードアップしたと思います。そして自信が持てたと思います。この感覚を忘れず、今後の日本語勉強に活かしてくれるでしょう。これからの成長が楽しみです!

Photo_3 Cimg2146 

前へ

外から見える新たな発見

次へ

10月生の入学式が行われました!