夏休みは楽しく有意義に~

こんにちは。東京校の高橋です。

毎日むし暑い日が続いていますが、みなさん元気にしていますか?

いよいよ明日8日から、ヒューマンアカデミー日本語学校の

夏休みがはじまりますね。

海や山、旅行に出かける計画をたてている学生もいるでしょう。

日本では学生は7月下旬(げじゅん)から夏休みになりますが、働く人には夏休みがありません。

でも、8月13日~16日の4日間の「お盆(ぼん)」を含む時期(じぎ)は会社も休みになるので、働く人にとっては貴重(きちょう)な休暇(きゅうか)になります。

もともと「お盆」は、死んだご先祖様(せんぞさま)たちが家へ帰ってくるのをむかえる仏教の行事でした。子供の学校の夏休みと重なり、家族や親せきが集まりやすいことから地方では8月に多く行われます。「お盆」は日本人にとって家族が集まる大切な日々なのです。

この「お盆」に、それぞれの地域で行われるのが「盆踊り(ぼんおどり)」です。全国には、100以上の伝統的な「盆踊り」が残っており、500年以上の歴史を持っています。みなさんも浴衣(ゆかた)を着て自分の住んでいる町の神社の「盆踊り」に参加してみてはいかがでしょうか。簡単な踊りなのですぐに覚えられます。勇気を出して輪(わ)の中に飛び込み、まわりのまねをしながら踊ってみてはどうでしょう。アルバイトがあって遠くに旅行できない人も、身近(みじか)なところで「日本の夏」を経験することができますよ。

Photo

最後にもう一つ勇気を出して参加してほしいものがあります。それは大学や専門学校のオープンキャンパスや学校説明会です。私も先週、2つの専門学校の説明会に参加しました。進学情報はネットやパンフレットでも得られますが、実際にその学校へ行って先生や先輩から話を聞き、授業を受けてみて初めてわかることがたくさんあります。

Photo_2

一人で参加するのは、ちょっと心配…という人は、友だちといっしょでもいいと思います。

進学を考えている学生は、自分の目で学校を見きわめましょう。そしてぜひ、新学期、クラスのみんなに報告してください。

みなさんの夏休みが有意義(ゆういぎ)なものになるよう願っています。

前へ

進学説明会

次へ

夏休みどこへ行きますか?